今冬ベスト作品


山田はお正月以降に公開になる映画を毎日観てます。

独断と偏見ですか、私の今のところベスト作品はこちら。

まず『ジュリアン』。これ凄い!
ラスト15分がヤバいです。『クレイマー、クレイマー』と『シャイニング』から着想を得た作品と監督は言ってますが、このラストはまさにシャイニングです。それくらいの鬼気迫るものあります。私は終わってから席立てなくなりました。
フランス映画で監督はグザヴィエ・ルグランさんといいます。もうひとりのグザヴィエと言われてるのは如何なものかと。ドランとは全く違う作風です。でも長編デビューでこれだけのものを作る才能という意味では名前負けは全然してません。

https://youtu.be/SApnws6tw1E

そしてもう一つは話題の『天才作家の妻ー40年目の真実ー』です。
これ観る前夜に見た夢がありまして、それは
私(luki)が丹精込めて作った曲が遠くから聴こえてきて、私は野や山を駆けて音を辿ります。すると大きな野外ライブのステージで演奏されてるのです。私のいつものバンドメンバーをバックに違う歌手が歌ってます。「それ、私の曲!」と大声で泣き叫ぶ夢でした。本当に悔しくて喉が枯れました。起きてからも嫌な気分は消えずにいました。

で、この映画観たのです。なんかこれもシンクロに感じました。
全てのアーティストが身につまされるだろう作品です。
グレン・クローズにはぜひ主演女優賞をたくさん獲って欲しいです。

https://youtu.be/lKGl77z3Uqc