るきちん法事に行く

image1_94.PNG
今日は数年前に死んだおばあちゃんの法事でした。

キラキラしたお寺です。
いい匂いのする油みたいなの手に塗ってくれました。

るきちんのおやつ

image1_43.JPG
ヴィーガン仕様のアイスバーを作りました!美味しいです!

といってもプロテインパウダーをアーモンドミルクに溶かして、バナナと水で戻したチアシードと共に凍らせただけです。

このパウダーが優れもので、たんぱく質もビタミン、ミネラルも豊富に含まれ、シュガーフリー、グルテンフリー、しかもオーガニックのRaw食材で出来てます。

コレだけで1週間は生き延びられそうです。避難しなきゃならなくなったらまずコレを持って逃げようと思います。

iHerbで入手したGarden of Life Raw Organic meal のチョコレート味です。

CRC472 というコードを入れるとお友達割引きになります。
よろしければ!

秋の夜長はラジオでもいかが?

image1_93.PNG
木曜25時はbayfmラジオにて”lukiシンガーソングランナー”の放送があります。

今夜はお勧め映画『スイス・アーミー・マン』のご紹介、ランニング中の頭の中の話、私のアルバム『その瞬間、見えた風景。』の中から「誕生日には海へ行こう」と「天国より地獄」など、盛りだくさんでお送りする25分間です。

秋の夜長もご一緒させてくださいね!

今月の山田ルキ子

image1_92.PNG
おはようございます。
秋ですね。東京では日中30度になるそうですが。

Cut10月号発売日です。
私の映画コラム『小さなスクリーンの中で生きていたい』は54回目。
映画オタクのつぶやきにすぎないものをこんなに続けさせていただけるとは、ありがたい限りです。
それも毎月読んでくださる皆様のおかげです!
誠にありがとうございます!

さて、今月山田がご紹介したいのはエミール・クストリッツァ監督の新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』とダニエルズの『スイス・アーミー・マン』です。

『オン・ザ・ミルキー・ロード』はクストリッツァ監督の集大成ともいうべき大作です。ヘンで可愛い世界観にハマってしまいそうです。

またミュージックビデオ界の革命児、ダニエルズが打ち出した長編作品『スイス・アーミー・マン』も注目です。
下品な描写もお洒落に見えてしまう、不思議でハイセンスな作品です。

ぜひ書店にてお手に取ってみてくださいね。劇場ご鑑賞の参考にしていただけますと嬉しいです。

また峠を走りました

image1_42.JPG
台風去ったあとの峠は枝がたくさん落ちてました。

富士山はくっきりと見えます。

栗も拾ったから栗ご飯できます!やった!

安定の駅ホーム打ち上げも。