家籠り

すっかり家籠り生活です。最初は焦って何もできない不甲斐なさに焦りましたが、だいぶ慣れてきました。
今のところ全くその気配もありませんが、自分が感染してると仮定してら他の人にうつさないように行動したいです。

ニューヨークの最前線にいるお医者さんによると、手を清潔にすることと、顔に絶対触れないこと、この2点を完璧にすれば感染の99%防げると仰ってました。
今更?って感じですが、客観的に自分のことを見てみると、しょっちゅう顔に触れてました!鼻や頬を掻いてみたり額を擦ってみたり。目をぐしゃぐしゃしてみたり。
そういうのがいけないのでしょうね。花粉症で鼻が出てきたり目が痒くなってもそのまま!まず手を洗ってからどうにかする!それは意外に難しいです。
意識的に行動しようと思いました。

朝の私のルーティンは、冷水シャワー浴びてヨガしてます。
いつも行ってる元ビクラムのをYouTubeで見つけたので見ながらやってます。

https://youtu.be/E37BWLegIN4

こんな風に先生はずーっとトークしっぱなしのヨガで、こちらは指示通りに動きます。私語禁止、水飲みのタイミングも指示通り、最後のナマステまでは退室禁止。
気温40度、湿度40%にはできませんが、他はクラスのままできるので今の時期は助かります。


今日はオンライン試写や曲制作の予定。
頑張って行きましょう!

今夜のラインナップ

木曜25時はbayfmにて”lukiシンガーソングランナー”!

今夜は超オススメ映画『WAVES ウェイブス』をご紹介します。31曲ものかっこいいプレイリスト。めちゃくちゃ好みでした。

また、ただ今「あなたは朝ラン派?それとも夜ラン派?」というテーマでメールも募集中。
こんな折ですが、適度に心拍数や体温を上げて免疫力を保つのは大事ですね。自然の中をひとりで走るのは効果的だと個人的には考えています。
私は今朝は15kmビルドアップ予定でしたが、強風に負けて10kmビルドダウン。こんな日もあります。
体力アップ、カロリー消費アップで良しとします。

そんなメールでも、音楽や映画のこと雑談など、なんでも是非お寄せください。
luki@bayfm.co.jp まで。

luki シンガーソングランナー | bayfm78 | 2020/04/02/木 | 25:00-25:30 http://radiko.jp/share/?t=20200403010000&sid=BAYFM78

ウイルスのこと

こんにちは!
東京は先土日は外出自粛で、私も家にいました。
感染されている方も増えているそうで心配ですね。
他人事ではないと思います。

昨年、伊勢に野人むーさん(大塚隆氏)の協生農法の講習会に出かけたときにお会いした原人さん(船橋真俊博士)の論文が興味深かったのでシェアします。
ウイルスの立場に立ってみればわかる、というお話です。

緊迫する昨今ですが、少し気持ちが安らぎました。
もしお近くに海や野原があれば、海水や土に触れるといいかもしれません。
ぜひご一読ください。

https://synecoculture.org/blog/?p=2640


写真は私の弱小野草畑のヤブカンゾウです。
新芽がちょうど美味しい時期です。

番組ラインナップ

木曜25時はbayfmにて”lukiシンガーソングランナー”!

今週はジム・ジャームッシュの新作映画『デッド・ドント・ダイ』をご紹介します。
また「あなたは朝ラン派?夜ラン派?」というテーマでメールも募集しています。
外出もままならない日々ですが、フランスでは自宅ベランダでフルマラソン完走されたランナーもいらっしゃるとのこと。負けてはいられません。
そのほかにも体力温存ネタや雑談など何でも。
ぜひお気軽にメールお寄せくださいね!
luki@bayfm.co.jp

luki シンガーソングランナー | bayfm78 | 2020/03/26/木 | 25:00-25:30 http://radiko.jp/share/?t=20200327010000&sid=BAYFM78

今月の山田ルキ子

こんにちは。春らしくなりましたね。
変なウィルス騒ぎでなかなか落ち着きませんが、不安にかられてもどうにもならないので、映画でも観て生きるエッセンスを蓄えましょう。

CUT4月号が発売中です。
私の映画連載コラム『小さなスクリーンの中で生きていたい』は84回目。
取り上げた作品は『在りし日の歌』と『凱里ブルース』です。どちらもこれからの映画界に影響を与えるだろうアジアの旗手の作品です。
在りし日〜のワン・シャオシュアイ監督は中国アングラ世代でありながら、外国人にもわかりやすい手法で自国の歴史を感動的な物語として描いています。
また『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』で驚かせてくれたビー・ガン監督の原点が見えるような凱里ブルース。アートでノスタルジックな映像にハマります。

また私としては毎度お馴染みのキム・ギドク。今回の新作『人間の時間』も凄かった!
レビューさせていただきました。


また先日行われましたCUT NIGHT の模様も掲載してくださってます。
ぜひご一読ください。
全国書店にて。