静岡に行きました

週末はシルビア・ナカッチさんのワークショップに2日間参加してきました。

https://silvianakkach.bandcamp.com/

ヒーリングボイスの創始者のような方。
最近は彼女の本でトレーニングしてました。
なので実際に生の講義を受けられる貴重な機会でした。

1日目は周りの方々の甲高い声で、自分の音がモニターしづらく戸惑いました。
私は耳がワガママで、騒音とか爆音とか気に障る音があると拒絶してしまうことが多々あります。感情が閉じて何も聞こえなくなってしまうので困ります。
でも2日目はちょっと難しくなったからか、雑音が減ってチューニングしやすくなりました。
それからが面白かったです。
インドの22音階を使ったフレーズの数々を即興で歌うのが特に気に入りました。

今まで試行錯誤してきたことは間違ってなかったなと思いました。
音を生む作業、声で空間を作る作業、それらは目に見えない糸のようなもので、感情を乗せて上下したり拡大したり縮小させることで、音楽になるということ。
トレーニングはそれを自在に操れるようになる為に続けること。

声を出す喜びとか、自分から音が出る驚きとかは既に知っていて、その先を求めていました。
アフリカ的な即興パフォーマンスで場は盛り上がってましたが、たぶん私が一番得してます。

次に生かせるものにしていこうと思いました。