帽子はいらないのかも。


むー塩や、むー茶を愛用してることもあって、野人むーさんこと大塚隆さんの理論は一目置いてます。

最近なるほど!と思ったのは暑さ対策のお話。
帽子は対策どころか悪影響があるとのこと。

https://ameblo.jp/muu8/entry-12397773443.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=fe6147fc1dbe415a8dfe2996f0ef84a5

たしかに私が参加したフルマラソンで、全4回走ったうち2回は無帽で髪を結びもしない状態で走って快適でした。
頭皮に風を巡回させたり、水を被ったりして脳を冷却させるのが良さそうです。


他のレースで帽子は何となく被ってたのですが、それにより涼しくなった感じは特にしませんでした。
リュック背負うとか髪が絡まるときはやめた方が良さそうですが、身軽な状態ならありかも。

ということで最近は帽子無しを試して走ってます。
それでわかったのは、家でウェアに着替えてるときが凄く暑いです。髪を結びたくなります。
きっとエイドで数秒止まるときも暑いです。
でも走り出すとむーさんの言う「自走風」により涼しくなります。
暑さを感じるのは軽い追い風のときです。おそらく風力と自分の走る力が相殺されて無風状態になるからかと。

しばらくまた暑くなりそうなので考察してみたいです。