るきちんの土曜日

image1_64.PNG
スマホ留学し始めて27日目です。

未だに英語は意味不明ですが、発音は激変しました。
ボイスメッセージの自分の英語を聞き直すと、まるでラッパーです。

二拍子のリズムで強弱をつけながら発音するのが決まりなゆえ、一応ミュージシャンな私としては馴染み易い感じ。
歌詞をメロディにはめる作業に似てます。

メトロノームのBPMは最初100で練習して、上げて行きます。
私は120くらいまで行けることが多いです。
ネイティヴは200くらいだそう。
さらにニューヨークは220くらいでカリフォルニアは170くらいだとか。

非ネイティヴのグロービッシュ(国際共通語としての英語)は150くらいでいいそう。なのでそこを目指します。


とはいえ、毎日勉強の時間を確保するのが難しいです。
朝はやる事がいっぱいなときは帰ってから勉強するのですが、それがつらい。
帰宅が遅くなると疲れてるし、お腹減ってる状態で、でもお酒飲んでからはとても出来ないし。
だから無理矢理、帰宅後すぐやります。

スマホ留学というだけあって電車の中でもちょっとした空き時間でも動画は見られます。
そんな知識的なことは何処でもできますが、毎日のゴールはボイスメッセージで成果を送ることなので、それは車内ではやれません。

ボイスメッセージを送るとなると、あまり下手っぴなのも恥ずかしいから、つっかえないように何度も練習するわけで、周りにひとのいない状態でラップを延々とやってます。

で、この写真のカリスマ先生の塩原さんは、覚え難いことは歌にしてしまったり(予備校の名物講師っぽい)、つい言いたくなるような洒落た表現なども教えてくださるので、一緒に歌ったりテンション上げて台詞の如く喋りたい気分になります。
なのでそれは自宅のみでやります。


しかし、私は他にもやることがたくさん。
ランもそろそろ大会に向けたスケジュールになります。

平日はスタジオ作業の他の時間は観られる限りの新作映画を観てます。

だからまとまった仕事をするのは土日になってきます。

歌詞作りは溜まってきて、借金取りが怖い顔で追いかけてきそうな心境。
せめて、月曜までに数曲は。

映画コラムも土日で仕上げなきゃ。
その為の本も読まねばならないし。

ここ数週間はオルガニック使ったレシピも考えてて、実験を重ね試行錯誤してます。

ラジオのネタを考えたりとか選曲とかの作業も増えてきて、たまに頭がウニ状態。

1日は24時間。無駄なく使えたらいいですよね。

追い詰められるとアトピーが悪化します。今週はずっと包帯ぐるぐる巻きでしたが、そろそろ最悪状態からは脱却できそうな気配です。
痛い、痒いに対して何もしない。皮膚が割れて血が流れるから傷にくっつかない包帯でぐるぐる巻きするだけ。それでも治ってくるのものですね。自然治癒力を信じてきてよかったです。

さあ、土日も頑張るぞ!

梅干しを干す

image1_63.PNG
東京も梅雨明けしました。


ということで梅干しをベランダに。
ちょっとまだ色が薄いですが、カビそうな気配がした為、今朝から干し始めました。

三日三晩干したらまた梅酢に戻し年明けまでお休みです。
赤紫蘇の方は戻さずカラカラになるまで乾燥させてユカリに。ミルサーでガーッとするだけです。
ユカリが大好きなので、たくさん作りたくて赤紫蘇の茎も付けたままです。
本来は葉だけを梅漬けに使うものですが。

上手く行きますように。

今夜もご一緒に。

image1_62.PNG
木曜25時はbayfmラジオにて”lukiシンガーソングランナー”の放送があります。

今夜はナチュラル・エナジードリンク、オルガニックを日本で展開されているTUKURU株式会社の辻吉彦さんをゲストにお迎えしてお送りします。

ヘルシーライフにお役立ちしそうな素敵なお話をたくさん伺います。

ランナーさんは勿論のこと、美と健康に気遣う皆様にもお聴きいただきたいです!

わたしの曲「黒うさぎ」の解説もございます。
今夜もご一緒に夜ふかししましょうね。

今月の山田ルキ子

image1_61.PNG
こんにちは。
暑くて出掛けるのが億劫なときは映画に限りますね。
涼しいし、座ったままで違う世界へワープできます。


さてCut8月号が発売されました。
私の連載映画コラム『小さなスクリーンの中で生きていたい』は52回目です。

今月取り上げたのは『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』と『ローサは密告された』です。

ファウンダーはマクドナルドの創業者のお話、ローサはマニラのスラムのお話。
どちらもエゲツないほどの欲が渦巻いてます。
社会的メッセージの強いこの2作品、非常に私の好みです。

皆様がどう解釈されるかも興味津々です。

ぜひご鑑賞の参考にご一読ください。
映画館によってはサービスデイも色々です。
映画の日だけではなく、調べてみると結構お得に観られますよ。

微ロング30km

image1_60.PNG
久しぶりの日曜ロングラン。

今朝は6時頃にスタートしました。
しかし、全く駄目です。この時間だと猛暑です。数歩走っただけでやめたくなります。

走りたくないな、20kmくらいにしとこうかな、っつーか走りたくないし。
などどグズグズいいながら河原に到着しました。
直射日光に干された道が果てしなく続いてるように見えます。
実際、多摩川はずーっと繋がってるので、ほぼ真っ直ぐに何十キロも進めます。すぐそこでいつでもウルトラマラソンができます。やろうと思えば。つまんないのでやりませんが。

嫌々ながら走ります。
どこかの企業だったら間違いなく即効クビになりそうな程フザけた態度のヤル気の無さです。
だったらやめとけよ、というお声をいただきそうですが、私なりに走らねばならない理由があるのです。

それはずばり、毒出しです。
ウルトラ終わって、フルになって、今はお休み期間なのですが、何となく溜まってきた感じがするのです。

アレルギーの出かたで判断しているだけなので、正しいか否かわかりませんが。

ウルトラ練習で毎週末に数十キロ走ってる期間って、身体は常に疲労してボロボロなのだけど、アレルギーは出なくなります。たまにテーピングの刺激で酷く荒れることはありますが、基本的に花粉症とか鼻炎とかアトピーは出ないです。

有害重金属の排出具合が変わるような感覚があります。
ランナー汗というのがあって(私が作った造語)、長距離走ったときだけ出てくる皮脂腺からの汗。
30km走ってやっとかける汗だそうです。
通常の汗は汗腺から出てます。

大気汚染とか海産物摂取とか薬品摂取などで、誰でも有害重金属は体内に溜まっているそうですが、溜まる場所は脂肪です。
脂肪って、皮下脂肪も内臓脂肪も増やすのは簡単だけど落とすのって苦労しますよね。
そこに溜まってしまうので、困ります。
その重金属がアレルギーや癌などの難病の要因になっているとも考えられます。
溜まりながら悪さをするなんて嫌なヤツです。

ですので、なるべくなら素早く排出したいわけです。
体内に入った重金属はもちろん普通の生活でも排出してます。
凡そ70%は通常の排泄で出てしまうそうです。
でも脂肪に居座った問題のヤツを出すにはなかなか大変です。私は汗をかくのが一番だと思います。
髪とか皮膚とか呼気での排出は頑張れないけど、汗は努力で出せます。

特に皮脂腺から排出するランナー汗は有効に思えます。事実、その汗には有害重金属が含まれているそうです。

なので今日は30km走りたかったのです。
しょっちゅうロング走ってると短めな距離のときもいい汗がかける感じがします。
滝汗はイマイチです。あれは気温にも動くことにも慣れてないひとの汗に思えます。
太ったひとがむやみやたら流している汗のようなもの。
数キロ程度で滝汗かいてるランナーの横を通る度に、早くいい汗に変わるといいね、と思ってしまいます。

そんな感じでヘロヘロになりつつ走りました。

次にロングするときは絶対4時台にします。暑いのはやはり辛い。
疲労したぶん体重と体脂肪が減りました。ガッツリ戻します。