シワ・タルミ撃退メニューその1

image1_35.PNG
生芋こんにゃくをよく食べます。
こんにゃくセラミドという成分が凄いからです。

よく化粧品に使われているセラミドは動物由来だったり、科学的に作られたものがメイン。
アトピーにもシワやタルミにも効く作用があるのですが、原材料を見るとやめてしまうことが多いです。

食べるのも効果を期待できそうです。
イチオシはやはり生芋こんにゃくです。

ベジタリアンでも大丈夫だし、結構効く感じがします。安いし。

こんにゃく粉で作られたものの効果は不明ですが、こんにゃく芋からできたものは期待できそうです。

いろんな料理に使えるわけですが、ガッツリ摂り入れるものを考えました。

煮物や炒めものだと、塩分や油も一緒に摂ってしまいますので、これです。

なんとわらび餅!スィーツです。

これ、メチャクチャ簡単です。
手で一口サイズに千切った生芋こんにゃくを下茹でし、よく水分を切ったら大量のきな粉を振りかけ、ブルーアガベシロップをタラタラと垂らすのみ。

アガベは砂糖より甘味が強く、血糖値を急激に上げないヘルシー糖分です。
サボテンから採れるもののよう。
ローフードでよく使われます。
ブルーのは更に旨味があるように感じます。
このレシピではちょっと黒蜜っぽくなります。

もちろん、普通に黒蜜を使ったりメープルシロップなどを使われてもよろしいかと。こんにゃくを下茹でして臭みを取ると、まるで違うものです。
とても美味しいです。

どうぞお試しを!

ビールはハイネケンにします


こんなのを見かけました。
なかなか凄い実験です。
ハイネケン、飲みたくなりました。

https://www.lifehacker.jp/2017/05/170526_diversity_cm.html

今日の靴

image1_34.PNG
久しぶりにステラ・マッカートニーの靴を履きました。
形が綺麗で素足に合うヒール。
きっと黒ストッキングとか編みタイツとかも合うんだろうけど、これはベジタリアンレザーだからか、エロく履きたくない感じ。

意外に歩きやすいです。

たまには毒でも吐いてみます

アメーバのニュースで見た記事です。以下コピペに←は、わたしの感想。

————————————-
肉食系女子や草食系女子など、世間で何かと話題になる「〇〇系女子」。〇〇にはさまざまなものが当てはまりますが、彼女にするならどんな女の子がいいですか? 好みは人それぞれですが、理想の〇〇系女子が誰しにもあるはず。そこで男子大学生に彼女にしたい「〇〇系女子」について話を聞いてみました。

■何系女子と付き合いたいですか?「〇〇系女子」に当てはめて教えてください。
●犬系

・付き合ったら自分についてきてくれそうだから(男性/20歳/大学2年生)←なるほど
・素直で付き合いやすいから(男性/21歳/大学2年生)←ほう
・素直に気持ちを伝えてくるところがいいから(男性/22歳/大学3年生)←ふ~ん
・かまってよーって言うのがかわいかった(男性/19歳/大学1年生)←ウザそうですが

●かわいい系

・そういう子が好きだから(男性/22歳/大学4年生)←そりゃブサイクよりいいだろ
・こじんまりしているほうが女の子らしいから(男性/21歳/大学3年生)←こじんまりというのが、よくわからん
・どちらかというとかわいがりたい方だから(男性/20歳/大学2年生)←かわいい系じゃないとかわいがられないってことですか

●猫系

・お互いの自由を尊重できそうだから(男性/22歳/大学4年生)←大人だな
・甘えてきそうでかわいい(男性/19歳/大学2年生)←ふん
・自立していてほしいけど、たまには甘えてほしいから(男性/21歳/大学3年生)←求め過ぎだぞ
・つんつんしているが、後でなついてくれるところがいいから(男性/22歳/大学4年生)←騙されてるよ

●癒し系女子

・シンプルに気持ちよく関わっていけそう(男性/22歳/大学4年生)←一理ある
・俺は、俺の清涼剤になってくれるような人物がほしいだけだから(男性/22歳/大学3年生)←死ね
・疲れた時に笑顔で癒してくれる人が近くにいてほしいから(男性/21歳/大学3年生)←21歳で疲れてるのか、この先使えない男だな
・見ていて癒される雰囲気の女性が好きだから(男性/21歳/大学3年生)←いい解答

●その他

・清楚系。清潔感があるから(男性/22歳/大学4年生)←よく出来ました
・草食系。肉食系だと圧倒されそうなので。自分が草食系だから(男性/24歳/大学院生)←オトコならガツガツいけ
・性格いい系。性格が一番大事だから(男性/21歳/大学3年生)←惚れてもいいですか
・小動物系。自分が超軽量なので、相手も軽い方がいいから(男性/22歳/大学4年生)←重量勝負ですか

————————————-

オトコとオンナの妄想、理想と現実。
どちらにしても、男子学生さんには私など簡単にスルーされるのわかってますが、一応女子目線で突っ込んでみました。

里芋のセミフレッド

image1_33.PNG
本日のbayfmラジオ”lukiシンガーソングランナー”の連動メニューです。

峠で買った里芋でアイスケーキを作りました。

蒸した里芋にココナッツオイルとココナッツ、アガベシロップ、豆乳を混ぜて潰し冷凍。
途中で自作ラムレーズンとクルミも投入。
ベリーソースとローカカオ、カカオニブなどでデコレーションして出来上がり。

美味しくなりました!