今夜もご一緒に過ごしましょう

image1_16.JPG
木曜深夜1時はbayfmラジオにて”lukiシンガーソングランナー”の放送があります。
今夜はヴィゴ・モーテンセン主演の『はじまりへの旅』のご紹介、ランニング時の給食の話、私のアルバム『黒うさぎ』から「温室の薔薇」の解説など、盛り沢山でお送りする25分間です。
夜更かしのお供にぜひご活用ください。

ランニング雑誌に出てしまった!

image1_15.JPG
ランナーズ5月号。
TOPRUNNERの週間健康「ランニング」日記のページ、今月は岩本能史さん。

私のラジオ番組『lukiシンガーソングランナー』にご出演いただいたときの様子をご紹介くださいました。
誠にありがとうございます!
全国書店にて発売中。

今月の山田ルキ子

こんにちは。山田は相変わらず映画漬けな生活を送っております。

Cut4月号発売中です。
私の連載映画コラムは48回目。こんなに長く続けさせていただいるとは。
ありがたい限りです。
毎月ここだけ読む為に買ってくださっているというお話も伺いました。嬉しい!神様ですね!

今回取り上げましたのは、アカデミー賞作品賞を見事受賞した『ムーンライト』
http://moonlight-movie.jp/sp/と、

ルーマニアのドキュメンタリー作品『トトとふたりの姉』
http://www.totosisters.com/です。
どちらも麻薬中毒の母親に翻弄された少年のお話。
彼等が過酷な人生をどのように生き抜いてサバイブするか、ぜひ劇場でお確かめください。
こちらのコラムもご鑑賞の参考にご一読を。

image1.JPG

富士五湖試走

image1_11.PNG
今日は始発で河口湖に行って、富士五湖試走してきました。

といっても超ダイジェスト版、というかハショリ過ぎ感否めないコースでした。

目的は未体験の本栖湖を走ること。
なので河口湖も距離の少ない方面を走り西湖をさらっとナメて、精進湖はスルーで本栖湖へ向かいました。
しかし何気に遠い。
精進湖脇の道を進むのだけど、意外に距離がある感じ。
本栖湖に行き着く前に不安になってきます。山ばっかで湖が見えないし。

でも到着したらめっちゃ綺麗でびっくりです。
ここはスイス?南フランスかしら?
水が青いです。
ダサい観光看板もなくてひとも疎ら。
夏にひとりキャンプしてやろうと密かに思いました。
夜中に泳ぎたいです。そんなことしちゃいかんのでしょうが。

でも山側は落石が多くデインジャラス。
漬け物石より大きな石が道に沢山落ちてました。
ランナーがぞろぞろ走って振動させたらヤバそうな感じです。

ゴール前の北麓公園へ向かう坂も練習しておきたかったのですが、相変わらずの方向音痴。
迷ってるうちに暗くなり始めたので諦めました。
また河口湖へ戻り電車に乗りました。

沢山移動したわりに61kmでした。7時間半もかかったし。
本番はこの約2倍走らねばならない。大丈夫か、私。

ノンステロイドバッチ

image1_14.JPG
こんなのバッグに付けてます。
お腹に赤ちゃんがいます、みたいなバッチに見えますが、ステロイド外用薬をやめてる印です。
そういう子供はボロボロのアトピー顔をしてるから、ちゃんと治療してないんじゃない?虐待?と通りすがりのひとに責められるお母さんの為に作られたそう。

私は顔には出ないからアトピーとも気付かれないのだけど、生まれつきのものでアレルギー値は常にMAXです。数十年もの間、ベリーストロングなステロイドを使ってました。

でも結局治らないから生活を変えてみました。
洗剤とか服の素材とか気をつけて、ヴィーガン食でほぼ治って、手だけが酷い状態が長いです。

それで半年前から完全脱ステをやってます。ステロイド外用薬も一切使わなくて、抗ヒスタミン薬とかのアレルギーを抑える内服薬もやめました。
ちょうどウルトラマラソンの練習をしてるのが良かったみたいで、冬の間は全く問題なかったです。

アレルギーを起こす原因ってイマイチわからないのですが、大気汚染の影響や殺菌剤の乱使用による常在菌の死滅や、小腸の荒れで未消化のタンパク質が血液に流れるからとか、色々考えられます。

花粉でもホコリでも自然にあるものだし、一々反応する方が本当は変。身体の過剰反応。
昭和の親世代の頃は野菜を洗剤で洗った時代。うちのおばあちゃんの冷蔵庫にはナフタリンが入ってましたもん。
お菓子がナフタリンの匂いしてました。

でもおばあちゃんや母の世代は子供時分にナチュラルなもので育ってるから強い。インスタントラーメン食べようが漬物に化学調味料かけようがトランス脂肪酸マーガリンをトーストに塗ろうが、長生きできる。
でも悪影響が出るのはそのあとの世代。
私やもっと下のひとたちは多くがアレルギーを持ってます。
おそらく何でも殺菌してしまった上に、ホルモン剤で急成長させた動物や農薬だらけの植物を、消化器が未発達な頃から食べてきたから。保存料や漂白剤や防カビ剤や化学調味料や、薬剤で抽出した植物油をバンバン使って調理されていたし。
海も汚染が進んできて魚介類には濃縮された水銀も溜まってます。そんなのずっと食べてました。

ですので、私世代などは色んなヤバいものが溜まってるのだと思います。
化学物質は自然に排出されるものもあるそうですが、有害重金属はなかなか出ないと聞きます。放射能は消えることはないし。

けれど走るとちょっといいみたいです。
重金属の排出経路って70%が普通の排泄だそうで、あとは髪、爪、呼気なんかで汗ってのもあります。
この汗排出が走ることで有効になります。サウナとか岩盤浴より良さそうです。
汗で排出できるのは凡そ7%だそうです。少ないです。
しかも普通の汗をかく汗腺経路では有害重金属は全く出ません。
皮脂腺を開いてかいた汗のみに有害重金属は出ます。
では皮脂腺を開くにはどれくらい走ればいいのか、というと30kmほどだそう。1日10km走るのもいいとか。
「そんなの現実的じゃないですよね、ですからこのキレート剤を買いましょう!この高額なお風呂に入りましょう!」などと大体誘導されます。

でもウルトラ練習中の者とって30kmなど普通の距離です。1日10kmも難なくこなせるものだと思います。
めっちゃ現実的です。
私は毎週、体内の7%の重金属デトックスをしてることになります。
おいしい時期なのです。
だから脱ステも今がチャンス。
通常は1年から3年くらいはリバウンドで苦しむそうだけど、走りまくってる時期なら相当短くなりそう。

先にも書きましたが冬は調子良かったです。ですが暖かくなり始めたら芽吹くようにアレルギーが出てきました。
今は足が酷いです。最近はずっとロングスカートかレギンスにしてるので気付かれませんが、たまにひとに見せるとびっくりされます。
うわー!薬局で見た写真みたい!って感じでボロボロです。

ステロイド使えばおそらく2週間ほどで治ってしまいます。
でも使いたくない。できたら一生なくて平気になりたいです。
変な薬だし癌の素だと私は勝手に解釈してます。

このノンステバッチは決意が揺るがない為に付けてます。
痒くて苦しくても自然治癒力と走る力を信じて頑張ります。