真っ暗練習してます

image1_29.png
今朝は4時に起きて5時にジョグしに河原へ行きました。

次の日曜に迫った沖縄100kのスタート時間が5時なので、それに合わせたタイム感覚に移行中です。
理想的なのは1時くらい起きて2時くらいに朝食を摂り、消化させて5時に走り出すことですが、さすがに無理!
起きるのはともかく、就寝を夜7時くらいにするなんて・・・試写会の途中?
せめて走り始める時間だけは合わせようかと思います。

17日の気温は、東京の最高は14度、最低5度。那覇は最高20度、最低18度。
ずいぶん違います。
暑そうです。でも今は日焼けしたくないので上下覆いまくる予定です。

それにしても東京の朝は寒いです。
暗い河原を走るのは平気なのですが、時計が見えないのは困ります。
ペースを見失ってしまうので。
そういえば去年のレース中も暗い内は時計が見えませんでした。
配布されるミニハンディライトは結局使わず、周囲のランナーさんに付いていきました。
今年もあわよくば他の方の明かりや街灯を頼りに行きたいのですが、甘いでしょうか。
時計見えた方がいいし。
ヘッドライトは外した後の処理に困るので付けたくないです。山じゃあるまいし。

禁酒&禁カフェイン期間にも突入しました。
肝臓様のお力が大事なので今だけは労わります。
カフェインは当日の効果を発揮させる為にしばらく抜いて反応しやすいようにしておきたいです。

写真はヴィーガンプロテインボールです。山北で買ってきたブルーベリーがたくさん入ってます。あとはクルミやバナナやピーナッツバターなど。
黒いからベトナムのキッチュなお皿に乗せてみました。

フラナリー・オコナー

image1_28.png
絶版が多くてなかなか手に入りません。

夭折の天才作家、フラナリー・オコナーの短編をいろいろ読んでます。

アメリカ南部独特の雰囲気、ちょっと緩みたくなっていると、暴力と宗教が入り混じる感じ。
自らの荒涼とした心に飽きてユーモアでも言ってしまうような。

女だなぁと思います。
もちろんかなり好きです。

ついに最終段階!

image1_27.png
1年以上かけてきたアルバム作りも先が見えてきました。

昨日はマスタリングという作業でした。
レコーディングしてミックスした音源を、プレスする為の原盤を作る大事な工程です。

私はヘナチョコですが、関わってくださっている方々は凄い大物ばかりです。

いつもレコーディング時にお世話になっている牧野英司さん(写真左から2番目)は、魔法使いだと私は信じています。
だって元の音より数倍上手く聴こえるのだから。
名だたる邦楽ロックを手がけてこられた方です。

そしてそのお腹を指差して笑ってるのがマスタリングエンジニア界の巨匠、前田康二さん。
面白いキャラと相反するキレッキレの凄腕。完璧なミックス音源を更に立体的に構築する技は一体どうなっているのか、摩訶不思議です。

サウンドプロデューサーの円山天使さんは昨日はお仕事で残念ながら欠席。
かっこいいのが出来ましたよ!

1番左はマネージメントしてくださっているROジャパンの赤木さん。
パソコンやスマホの動かし方などアホな初心者案件にも対応してくださってます。
いつもすみません。

リリースまで数ヶ月。
るきちんは12月17日に迫った沖縄100kで今年の厄落としをしてまいります。
禊ぎ完了したら、美しい気持ちでアルバムの外側作りに全力を注ぎます。
みなさまにお届けできる日を夢見て頑張ります!

年末年始企画も!

image1_26.png
木曜25時はbayfmラジオにて”lukiシンガーソングランナー”の放送があります。

今夜はオススメのフランス映画『ルージュの手紙』のご紹介、ランニング時の心拍数の話、私のアルバム『黒うさぎ』から「温室の薔薇」、『東京物語』から「モノクロームの恋人たち」などの曲をお送りします。

また年末年始企画のお知らせもございます!
どうぞ深夜もお付き合いくださいね!

不安は尽きない

image1_25.png
今朝の多摩川河川敷は霜が降りてました。

本日はbuildup練習15km。
5kmずつペースを上げて行くのですが、ウルトラ仕様なので割とこなせてます。

ロングも峠もそれなりにやれているのだけど、やはり不安は尽きません。

ペースを長い距離で維持し続けることができるか、上がり坂でどれくらい落ちるか、それから立て直すことが果たしてできるのか、恐怖です。
その途中で脚や身体のどこかに不具合が生じることもあるだろうし。
正直言ってフルとは比べものにならないくらいの怖さを100kmレースには感じます。


でも、私はシンガーソングライターなのだと開き直ります。
何が起きても全部ネタにしてやるつもりで頑張ります。
藁をも掴む!