今月の山田ルキ子

image1_81.PNG
こんにちは。
山田は相変わらず映画の波に呑まれて溺れております。

CUT9月号発売になりました。

山田の連載映画コラム『小さなスクリーンの中で生きていたい』は、拙い文章ながらなんと53回目にもなりました。
皆さまにご愛顧いただき幸せです!

今回取り上げたのは注目のセクシーサスペンス『エル ELLE』と個人的にイチオシの『笑う故郷』です。

アカデミー賞の主演女優賞でイザベル・ユペールさんがノミネートされたときに、一体どんな作品なんだろう?と興味深々でした。それがコレです。
さすがに凄っ!と叫びたくなるような作品でした。

『笑う故郷』はエッジの効いたヒューマンドラマで、かなり辛口です。
大人たるもの甘ったるいだけでは物足りません。これくらいブラックだと腑に落ちるという感じです。

また今回は別ページのFILM REVEWで『新感染 ファイナル・エクスプレス』のご紹介もさせていただきました。
るきちんの夏日記でゾンビを描いたときのがコレです。
今迄観てきたゾンビ作品の常識を覆されるような新たなゾンビ映画です。
かなりオススメです。

ご鑑賞の参考にぜひご一読くださいね。
全国書店にて。

リア獣?

image1_80.PNG
るきちんの夏日記。

リア充代行サービスってのがあるそうです。
友達の振りして女子会とかカラオケとか一緒にやってくれるそうです。
その様子を写真にしてSNSにアップしてイイねもらう為だそうです。

その行為を悪いとは思わないけど、なんか虚しくないのかなぁと感じてしまいます。

だってお洒落な服着て素敵なレストランで女子会してるだけのオンナってつまらない。
そういうのにイイね!ってするひとが心からイイねと思ってるか、かなり怪しいし。
人生の浮き沈みがあるからこそヒロインは輝くような気がします。

今ある幸せにじゃない状況も大事な1ページ。そこだってきっと美味しい時間。ちゃんと向き合ってる姿勢の方が、むしろ共感は得られるのではないかと思います。

それはそうとリア充ってリア獣だと勘違いしてました。
怖そうな動物の感じ。
でも当たらずも遠からず、かもしれません。

今夜もご一緒に。

image1_79.PNG
木曜25時はbayfmラジオにて”lukiシンガーソングランナー”の放送があります。

今夜はオススメのベトナム映画『草原に黄色い花を見つける』のご紹介や、夏のランニング合宿についてや、私のアルバム『黒うさぎ』の中から「麻酔」の解説など、盛りだくさんでお送りする25分間です。
ぜひ聞いてくださいね!

サナギの家

image1_78.PNG
るきちんの夏日記。

青虫はたくさん排泄したあとに瓶の壁にモソモソ上がってくっついてました。

瓶の底が凄く汚れてたので掃除してたら青虫が壁から剥がれてしまいました。

お、これはヤバい!君は壁に張り付いていたまえ!
と瓶を横にしたり斜めにしたりして、青虫が壁にくっ付きやすくなるように試みたのですが、赤い触角を伸ばして怒ってる模様。

ごめんね、触らないからね、
としばらく放っておいたら糸を出して壁に張り付いてます。
でもそれが頼りない感じで、だいぶ下にズレてました。

なのでその壁側を下にしてティッシュを敷いてみました。
青虫が横たわる感じに。

翌日見たら凄く小さくなってます。
ああ、動かしたから死んじゃった!と、かわいそうだけど庭に埋めるつもりでした。
一応その次の日まで様子見ることに。

そして今日見たら、どうもこれはサナギなのでは?という気がしてきました。

ネットで調べると落ちたサナギの救出方法で、紙カップを作り割り箸にセロテープでくっつけるのが出てます。

私も真似してみます。
紙カップにサナギを入れようとしたらモソモソ動きます。死んでなかったみたい。

でもサナギを入れる方向が違うかも!
よくわかりません。
もしわかる方いらしたら教えてください。

この横渡しの割り箸は蝶になるときの足場になるそうです。
紙カップの中で脱皮して蝶になる予定なのですが、上手くいくでしょうか。

日記はas soon as possibleを使いたいだけだろ、ってのがバレバレです。
使わないと使えないので、とりあえず。

アスリートにオススメしたい映画

こんにちは!

女子力のカケラを探したい私です。
一向に見当たりませんが、それもまた人生。

映画オタク&一応ランナーな私のオススメするスポーツ映画をご紹介してます。

こちらです。

http://www.organiq.jp/blog/

どうぞご一読くださいね。

image1.JPG